Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Chosen Lords / AFX
2006年 05月 05日 (金) 09:14 | 編集
Chosen Lords
"Chosen Lords" / AFX

今作"Chosen Lords"はアナログ機器だけで音源を製作するという、12inchのシリーズ"Analord"
の全41曲をJames氏自身が10曲をセレクト&リアレンジし、1枚のCDとして成立させたもの。CD
形式でのリリースは2001年の"Drukqs"より実に5年ぶり。天才と呼ばれる人は本当にリリースが
不定期なので追っかけるほうも一苦労である。というわけで待望の新作なんだけど、今作を「待望
の新作」として期待し過ぎるるとたぶん肩透かしを食らう。ここには壮絶なドラムンベースも無けれ
ば、真新しい世界観も提示されてはいないからである。ここで鳴らされているのは80年代後半の
アシッド(それもすごくチープな)やアンビエントなサウンドである。その分耳にはすごく馴染みやす
い。また、アナログ機器で作った音だからかは分からないが、今作は彼の一連の作品の中でも最
も柔らかく、そして美しい。でもその中に「狂気」が見え隠れするのが彼らしくて、思わずニヤッとし
てしまう。"Analord"シリーズを全て揃えている人には物足りない内容かもしれないが、それ以外
の人には十分魅力的なサウンドである。やはり天才は天才のままなようだ。

★★★ ( 2006 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。