Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Radiohead の新作に多大なる期待をこめて
2006年 04月 16日 (日) 01:04 | 編集
thom_yorke.jpg


2003年はロックにとって、ここ最近で最も暗かった年であったと思う。

2003年はいうまでも無くアメリカによるイラク戦争が開始された年である(余談だが、戦争が開始された日は僕の誕生日である 3.21 であった。自分の誕生日にたくさんの人が死んでいく、そこで最初に生まれた感情は怒りとか、悲しみよりもやるせなさだった)。当然、アーティストが作る作品も全てでないにしろこの世界情勢が反映された。Blur の"Thik Tank"、Asian Dub Foundation の"Enemy Of The Enemy "はタイトルからしてそうだが Travis , Massive Attack , Museの作品もそうであった。そして、Radiohead の " Hail To The Thief "もそれに漏れることは無かった。

" Hail To The Thief "。この作品を語るとき、ギターロックの回帰、集大成的な作品と良く語られる。もちろん間違ってない。ただ、それだけではなく、この作品が彼らの作品の中でも最も感情的な作品であることも忘れてはいけない。発売当時トムがタイトルのことを「 世界を支配している邪悪な力に対して付けた 」と言っていたとおり、この作品に込められているエネルギー、緊張感は相当なものである。そしてそれが最も正直に語られて、現実を直視している。だからこの作品は音楽によるリラックス、トリップを許さない。またそれが彼らが”Hail To The Thief "で獲得したものである。

そしてその後の2004年は正直不作の年だった。世界が混乱していたのかもしれない。しかし、下半期になってGreen Day , U2 の新作が発表されロックは前進を見せた。そして2005年。近年稀に見る豊作の年だった。もうちょっと詳しく説明すると新人による新しいムーヴメントは起こらなかったがベテランの活躍がすばらしかった年である。それぞれのアーティストが、痛みや悲しみを含めたそれぞれのキャリアを祝福したような素晴らしい作品が多く発表された。Beck , Nine Inch Nails , Oasis , Foo Fighters , Sigur Ros , Dragon Ash どれもが素晴らしい作品だった。ロックは長いトンネルを抜けたのである。実際、今ロックは2000年代最高の盛り上がりを見せている。

その中で Radiohead が出す新作というものが楽しみで仕方ない。" Hail to The Thief "で本当の意味での表現の自由を身につけ、ロックが充実期へ入っている今、いったいどんな地平を見せてくれるのか。今無期限でレコーディングをやっているらしいが、前作の後聴いた曲は" Arpeggi " , " I Want None of This " のみ。どちらもシンプルな構成でありながら深みを持たせている良い曲だが、これが新作を占う判断材料になるかどうかはわからない。と、そこへあるニュースが。<新作は 『OK Computer』 以上に恐ろしい> うーんやっぱりわからんままだ。
Comment
この記事へのコメント
はじめまして。
はじめまして。
トムの「新作はOK Computer以上に恐ろしい」というコメント。恐ろしいって一体どういう意味なんだ?!
確かに全容は不透明。オフィシャルで少しずつ収録曲のタイトルが発表されたりしてるけれど…。しかもレーベル契約もまだなくてフリーのまま。雑誌のインタビュー等もそのことに影響して前作のときよりずっと数は少なくなるんじゃないかと危惧しております。
ともかく今は待つしかできないですね。「待つ女」。ド演歌の世界ですね。
私が新作で楽しみにしている曲は、昔の未発表曲を新しく録りなおすという「Nude」(=「Big Ideas」)。
シンプルなメロディの「House of Cards」やEther Festivalで披露された私も大好きな曲「Arpeggi」などなど、本当に楽しみですね。
2006/ 04/ 16 (日) 17: 51: 46 | URL | thom-kitten # -[ 編集 ]
私にとって今年いちばん楽しみな新作はこれです!!Radioheadです!!絶対買います。彼らはいつだって素晴らしい芸術作品を届けてくれる、そんな確信があります。
2006/ 04/ 17 (月) 00: 38: 04 | URL | きょん # -[ 編集 ]
>thom-kitten さん
収録曲は順次発表されているにも関わらず、いまいち掴めないんですよねぇ新作。
最初5月に出る予定って聞いてたんですけど、いつの間にか無期限になっているし。
もう3年も待っているんだからこれ以上待てないよトム!って感じですね(笑)

>きょんさん
自分は今でもRadioheadが世界最高峰のバンドであることを疑ってません。こういう
ことを言うといろいろ反発も起きそうですが(笑)彼らほど自己分析をして、そして新しい
地平を見せてくれる、そんなバンドはいないと思います。自分もきょんさんと同じように
素晴らしい作品を届けてくれると確信しています。レディオヘッドほどこちらをドキドキさせ
てくれるバンドはいません。はやくうちのプレイヤーで鳴り出す日が来てほしいと願っています。
頼むぞトム!ヽ(`Д´)ノ
2006/ 04/ 17 (月) 01: 21: 52 | URL | Fafnir # s6a7qWgs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。