Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近見たPV 3
2005年 11月 29日 (火) 18:48 | 編集
例によって最近見たPVを紹介

Green Day / Jesus of Suburbia
前作「Wake Me Up When September Ends」に続いての第五弾シングル。あれっ?「Wake~」でシン
グルカットは終わったんじゃなかったのかな?おそらく予想外の支持に9分でも作ってみよう!という
風になったんじゃないだろうか・・・で見てみましたが、長い!とにかく長い!(笑)ただでさえ9分と長い
のにそれに加えてドラマみたいになっているので12分ぐらい。これ作るって勇気あんなぁ。
かなり歌詞に忠実で簡単に説明すると、社会(何も無い町)に違和感を持つ一人の若者がその違和
感を表現できずに麻薬に走り、あるとき町を出ることを決意する、そんな感じ(結構適当)。字幕もある
んではっきりとその内容がわかるんだけど、やっぱりすごいわGreen Day。こんな自分とかけ離れた
世界を表現しているのに、共感、感動できてしまう。アルバムを通して聴いたときと同じような感動が
味わえる。これでまたアルバムに注目が行けば嬉しいなぁ。

Korn / TWISTED TRANSISTOR
これおもしれぇ。今ヒップホップ界で人気のラッパー(スヌープとイグジビットしか分からないんだけど)
がKornのメンバーになりすまし、やりたい放題!!字幕が無いので良く内容はわからないんだけど、
視覚的に相当面白い。最後はジョナサンにいちゃもんつけられているのかな?

Madonna / Hung Up
おーい!本当に47歳なんですかこの人!?ビジュアルも楽曲の鋭利さもとても47歳とは信じられ
ないなぁ・・・。あのレオタード姿は世界のどんな47歳でも晒さないだろうよ。というか20代でも・・・・。
いろんな意味で凄すぎ。アルバム、シングルともに売れに売れまくっているようで、自分も翻弄され
気味。彼女のプロ意識は前から凄いなぁと思ってたんだけど、こんかいはマジにヤバイ。
スポンサーサイト
温水バトン
2005年 11月 14日 (月) 15:14 | 編集
「 Sing & Shout 」のきょんさんから温水バトンなるものを頂きましたので記事を書きます。しかし
このバトン名は面白すぎでしょ(笑)その内容は読んで字のごとく、暖かくて(温)、泣ける曲(水)を3曲。
ではいってみよー。

1. Dragon Ash / 陽はまたのぼりくりかえす

dragon_buzz.jpg

「Buzz Songs」収録の名曲。Dragon Ashで泣けるっていったらこれしかないでしょ。その制作過程
からして伝説的ですけど、彼らの曲の中でここまでドラマティックな曲は他にないです。7分を超え
るロングナンバー。ライヴで降谷建志はこの曲でいつも涙を流しているような気がします。この曲
がなかったら今の彼らはいなかったし、現在のようなシーンも存在していなかったでしょう。Dragon
Ashの歴史の中での大名曲にして、90年邦楽ロックの中でも最も重要な曲のひとつ。

2. Radiohead / Fake Plastic Trees

radiohead_bends.jpg

UKギターロックの名盤「The Bends」収録の曲。はたして、Radioheadから選んで良いのだろうかと悩
んだんですが( 彼らの曲の多くはあまりに絶望的で「暖かくない」と思って 笑)選んじゃいました。
というのも、この曲のアウトローは凄く光を感じるんですよね。歌詞は自虐的な内容で暗いんですが。
というか、この曲聴いてて本当に泣きましたね(笑)トムもレコーディング中に泣いたらしいけど。

3. Blur / This Is A Low

blur_parklife.jpg

「 Park Life 」のクライマックス曲。Blurは基本的に泣ける曲が多いんですが、これが一番胸がいっぱい
になっていって幸せな気持ちになる曲ですね。最近のグラストンベリーのDVDにも収録されてましたが
本当に良い曲です。他の候補として「 Tender 」「 Battery In Your Leg 」「 Coffee & TV 」(PVを思い
出して 笑)なんかもありましたね。前も書きましたが自分は Oasis より Blur のほうが好きです。

てゆーか、

3曲って無理!

他にもスマパンとかグリーンデイとかアンダーワールドとか紹介したかったんですけどね・・・。
真面目に30分考えちゃいましたよ。しかも割りとニヤニヤしながら。完全に怪しい人ですね、ハイ。

で、3人に回せと言うことですが面倒くさいので・・・。
記事を見てくれた方が勝手に持って行ってください!

【バトンについて】

★あなたの琴線に触れた、「暖かくて泣ける曲」を3つ教えてください。

・もちろん、邦楽・洋楽問わず。

・ジャンル問わず。

・歌詞の内容も問いません。(インストでもOK)

・できる限り曲を「試聴」できるよう、「試聴リンク」を貼ってください。
 (amazonとか、HMVとか、レコード会社のサイトとか)

・バトンは3名に回してください。(1名でも、もっと多くてもいいです)

・できれば、発信元の「スーパーロック!」というブログに
 トラックバックを飛ばしてください。
 (色んな方のバトンをイッペンに見たいので。。。)
 
 [トラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/9257917]
すごいぞGorillaz!
2005年 11月 05日 (土) 17:46 | 編集
gorillaz.jpg


11月3日に行われた「MTV Europe Music Awards」でGorillazが「Feel Good Inc.」を演奏したようです。
どうやら、立体ホログラム式の3Dアニメ・パフォーマンスを世界初公開するようで、いったいどんな感じ
になるのかあんまり想像できませんが・・・。で、その映像を見てみました。

す、すげぇ・・・

すごいなぁ、今の技術は。こんな風にできるのかぁ。遠めで見てみるとあたかも本当にいるみたいですね。
マードックの気持ち悪い格好とヌードルが良い味を出してました。2Dの顔は・・・なんか違う。

ちなみに、賞自体は「ベストグループ賞」を受賞したようです。

※放送予定
■レッド・カーペット1時間+授賞式本編2時間半
11月13日(日) 12:00-15:30, 21:30-25:00
11月14日(月) 14:00-17:30
■授賞式のみ
11月16日(水) 19:00-21:30
11月18日(金) 27:00-29:30
Nine Horses / Snow Borne Sorrow
2005年 11月 01日 (火) 20:39 | 編集
ninehorse_snowbornesorrow.jpg
Nine Horses / Snow Borne Sorrow

バランスは一番良いかも

1stアルバム。Nine Horses は David Sylvian、Steve Jansen( Sylvianの実弟 )、Burnt
Friedman によるユニット。また、今作には坂本龍一、スウェーデンの女性シンガー Stina な
ども参加している。David Slyvian 名義による2003作の「 Blemish 」以来の音源なので、待
ちきれなかったわけだが、そのサウンドはソロ独特の内省的なトーンで統一され、「 Blemish 」
で培ったミニマルなサウンドも随所に顔を覗かせているものの、基本的にはJazzyなサウンドで
構成されている。近年離れていた「 ポップさ 」が戻ってきているのも嬉しい(「 Darkest Birds 」
なんてめちゃくちゃポップ )。「 Secrets Of The Beehive 」の正統な進化系と言っても良いかも。
David Sylvian名義ではないものの、彼の集大成的なアルバムになっているんじゃないかな。

もちろんサウンド的にも確実にツボをついてくるのだが、魅力的なのはやはりその歌声だろう。と
いうか、そのサウンドさえも歌声の魅力を増幅する手段になっていると言っても過言じゃないだろう。
本人はそんなことを考えているとは思わないが。こんなことを書いてはレビューの客観性も失われ
てしまうかもしれないが、この声はもう無条件に好き。でもしょうがない。彼の声はいちいち何かを
書いてもしょうがないぐらい絶対的な存在感を持っているのだから。こんな疑問すら浮かばせない
歌声を持っている人は、ポップフィールドの中では他にあまりいない。

★★★★★ ( 2005 )
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。